ブログトップ

めいどいんぢゃぱーん♪な、水草レイアウト

madeindya.exblog.jp

メンドインぢゃないよ、めいどいんだよっ!と

ミゾハコベについて、ちょっと語って見るw

最近、検索ワードでミゾハコベの育成で、このブログに来られた方が何人かいらっしゃる様なので、ミゾハコベについて語って見ようかな?とw

とは言え、私も今回が2回目の育成でして、以前は大失敗しております^^;

ミゾハコベという水草が有る事を知ったのは、2004年コンテストGP作品に使われていたからでして。ちょうどその頃、前景に使える水草を探していたのでショップで話をしたら、探して入荷していただいたんですけど、何をどうしたらよいものかわからずググッたり、水草図鑑とにらめっこしたりしたんですがどこにも載っていませんでしたw

そのため手探りで育成を始めたのですが、植栽直後から調子がよくて、簡単な水草だな~なって思っていたりしてw





ところが、密生し始めてきたのでピンチカットをして見ると、いきなり調子が崩れ頂芽やカットした部分から溶け始めるという状態のミゾハコベが出てきました
で、そのときは気にも留めず、そのまま放置していたんですけど、その症状が2日ほどでミゾハコベ全体に感染?(シダ病のような感じですね)しちゃって
全部溶けてなくなっちゃいました 号(┳◇┳)泣
これがうちだけで出た症状ならば、水質が関係したのかもしれませんが、ショップ、師匠宅でも
同じようにカットした途端に溶けてなくなっちゃったそうなんですよね;;
これが約2年ほど前にミゾハコベを枯らしちゃった苦い記憶・・・


今回こそはっ!てことで以下のことに注意して現在まではうまく行っています^^

現在の育成条件は
PH7.2 硬度4.5 水温28度 20w×4  となっていますが植栽当初は硬度が9.5ぐらいだったのであまり水質にはうるさくないのかもしれません

以前育成時は水の流れがあまり無い所に植えていたので、今回は水流がある程度有るところに植栽

肥料は水槽内に直接添加するSTEP2と、2週間に1度、液肥(イニシャルスティックを水に溶かしたものや、STEP2にECA,グリーンゲイン、ブライティKを適当に入れ希釈したもの)を100均注射にて底床内に注入


光がミゾハコベ全体にあたるような場所

そして、今回はピンチカットせず、茂ってきたら一度全部根元から抜き、根元付近でばらして差し戻しをしています(短いようなら、ばらさず植えた方が良いかと思います

調子が良い時は匍匐して生長をしているのですが、直立するものが出て来ると「そろそろ危ないかも~」ってサインじゃ無いか?と先日、師匠とショップの溶け始めたミゾハコベを見ながら話をしていたのを今思い出した^^;

以上、誤字脱字、文法の間違い等、多々有るとは思いますが、素人によるミゾハコベ講座でした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
あくまで、参考程度で後は自己責任でお願いします<(_ _)>ペコリ
[PR]
by madeindyapan | 2007-03-19 23:06 | 水草