ブログトップ

めいどいんぢゃぱーん♪な、水草レイアウト

madeindya.exblog.jp

メンドインぢゃないよ、めいどいんだよっ!と

ヒマを持て余す・・・

コンテストに向けてラストスパートをかけていらっしゃる方々には申し訳ありませんが
流石に3月に応募しちゃったりしちゃ~
すっげー、ヒマ^^;
水槽をいじっていればヒマも無くなる様な気もするんだけど、
60cmはヘアーグラスの成長を待つしかないので、何もすることが無いし(あと2週間ぐらいで完成の見込み、近日全景公開予定!
90cmも先週トリミングしてしまってやることが無いw

で、暇つぶしに4月10日発売のAQUA JOURNAL vol.139を隅から隅まで、ずず、ずぃ~っと読んでしまいましたw

それで32ページ中央付近に審査票があったのを見つけて、去年の自分の作品の点数って何点なんだ?っとふと思いまして、いろいろと推理して見たのですが・・・



たぶん、この推理が当たっているんじゃないかな?なんて思っちゃったりしてw









AJ vol139と06レイアウト集を用意して
AJは32ページを、レイアウト集(以降、Lとします)は96、97ページを開く
審査表に並んでいる番号は写真番号だとすると41番の横にと書かれているものがベストアクアリウムだと推測
L96ページ左上のベルント・デーゲンさんの審査表だと仮定(どうも数字の書き方が似ている)すると、ベルント・デーゲンさんの選んだベストアクアリウムは40位、オリバー・クノットさんの作品?

次にL97ページの山崎先生の審査風景の写真に注目!
1シートに5、6作品が載っていますね。それを左上から右、中段左→中段右→下段左→下段右写真に番号をつけていくと、あら不思議!41番目がオリバー・クノットさんの作品にw
流石です、山崎先生!几帳面に写真を番号順に並べてあるようですねwww


AJの戻って審査表を見ると

審査表の点数は左から
印象点、想像力、全体の構図と配色のバランス、魚とレイアウトの調和、自然観の演出、水草の状態と時間経過、だと思われます

L123ページ、ベルント・デーゲンさんの選んだベストアクアリウムの採点と審査表の点数を照合すると・・・
印象点、想像力、全体の構図と配色のバランスの点数しか見えませんが、ほぼ一致・・・

それでは写真番号の横に2と書かれている写真番号37はどの作品?と調べて見ると
79位の人の作品ですかね~?

となると、ドイツのおっちゃんベルント・デーゲンさんの印象点を高得点にしようとすると、
デスカス、綺麗に発色させなきゃいけないんだね!(≧∇≦)ブハハハ!

まぁ、あくまでボクの推測ですから、信憑性は無いのでw
[PR]
by madeindyapan | 2007-04-26 23:23