ブログトップ

めいどいんぢゃぱーん♪な、水草レイアウト

madeindya.exblog.jp

メンドインぢゃないよ、めいどいんだよっ!と

トリミングについて

数名の方よりトリミングについての質問がありましたので
記事にしたいと思います^^

ここ最近、レイアウト関係でいくつか難問があったりして、
なかなか記事に出来なかったのですが、ようやくのエントリーです^^;

難問ていうのは、90Pの創造配植に何を使うか(何とかまとまり始めている)、←が終わった後のレイアウトをどうするか(これもほぼ解決しました)、60P用の設置計画とか(石組みは完成済み、後は水草のチョイスのみ)、あるんですが
次回ショップレイアウトをしなきゃいけなくなったのが一番の難問
自由に作るのならまだイインデスケドネ・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

師匠がまた難しいお題を出してくれたんですよ
AJ Vol146のP34~35の見開きに載っているレイアウトの親石と右の石に似ているのあるから、そっくりに作ってくださいって・・・60Pでw

まぁ、無理は承知で適当に仮に組んでみましたw
d0090170_220515.jpg

右の石は師匠が持ってきた石じゃ比率が違っていたので、
師匠の石は却下させたいただきましたw
これで、OKもらったので一安心w









てことで。ここから本題のトリミングについて^^;


有茎草のトリミングで一番重要なのは
完成時のトリミングラインを、セット時からイメージすること!
です^^
これが出来ないと、しっかりとしたトリミングラインは出せないと思うので
出来ないよ~なんて言わず、チャレンジしてみてください^^
慣れだけですから^^

前回、1度目の完成を向かえた90Pにて説明(画像はセット初期
d0090170_2214019.jpg


青のラインが制作時から考えていた、完成形のライン
これに近づけるように、トリミングを繰り返すわけですね


1)赤のラインが最初にトリミングをしたライン
カット時期は、植栽から2~3週後
この段階では前後左右は何も考えずまっすぐにカットです

2)黄色が2回目
トリミング時期は水面到達
ここから少し右は下げるようにカット、
前後にも少し傾斜

3)水色
これもカットタイミングは水面到達時

前回よりも左右前後に傾斜をつけるようにカット

4)緑
水面到達
このあたりから、水草も密度が増してきたので少し曲線を描くようにカット
前後も曲線を

5)青
本来はここで完成だと思っていたのですが、もう少し高さが無いと纏まりに欠けると思い
オレンジのラインで完成へと変更


6)ここからが曲線を作る技です
、これはあくまで個人的なのやり方ですので、やる人は自己責任でお願いしますね^^;

前回カットから新芽が出始めてきてから、最終トリミングのラインまでに、毎日少本づつのカットを行います
d0090170_22411056.jpg

画像を見てお分かりのように、下の方のは伸びすぎていますね
こういった具合のものを、赤線でカット
d0090170_22475189.jpg


最初の頃は全体を見て、目立って長いものを切り、全体のバランスをとるって感じで
毎日、数本をカットしていくんです
慣れてくると、これも切ったほうがいいなってわかるようになります
(上の赤線引いた2本が、これも切ったほうがいいなって例です
時間にして10分ぐらいの作業なので、毎日水槽を眺めながら出来ると思います

ただし!

5cm四方の中で数本程度(密度にもよりますが5本ぐらい)をカットするようにして、あまり近接しているものを切るときれいなラインが出来ないので
その点は注意してください

例として90Pでのカットを取り上げましたが、インジカのみしか植栽していないので簡単に書きましたが
数種混植の場合は、基準となる水草を決めて種別に成長速度を見ながらカットする長さを決めるようにしています


誤字脱字乱文にてわかりにくい表現があったりすると思いますが、これにて終了でございます
m(_ _;)m
[PR]
by madeindyapan | 2008-01-27 23:25 | こだわり?